イベントレポート

AI EXPO2019に出展しました

4月3日(水)~4月5日(金)に東京ビッグサイトにて開催されたAI・人工知能EXPOに今年も出展致しました。

クロスコンパスのブースはなんと18小間!

18m×9mという巨大ブースで、数ある出展社の中でも一際目立つブースでした。
最新技術を紹介するデモンストレーションや、各種セミナーとコンテンツも盛りだくさんで常に人が耐えない大盛況となりました。

こちらが会場の入り口です。主催のリードさんによれば全来場者は48,739人とのこと。会場内はどこもかしこも熱気でムンムンしていました。

会期が始まる前のブースの様子です。大きすぎて全体が一枚の写真に収まりません(^^;

ブース壁面にもつい力を入れてしまいました。18mの壁面はド迫力!

振動データによる異常検知ソリューションのデモンストレーションの前には常に大勢の人が。

商談スペースにはひっきりなしに人がいらっしゃいます。

セミナーには毎回こんなにも多くの聴講者が!

AI生成体験コーナーでは当社のAI統合開発環境「M-IX」を使ってお客様自らにAIを生成して頂きました。

沢山の方にお立ち寄り頂き、5000部印刷したチラシが無くなるという嬉しい悲鳴も。
製造業以外の方にもクロスコンパスを知って頂く良い機会となりました。

2020年もパワーアップして出展予定ですので、皆さま来年のAI EXPOにもぜひご期待ください!